ビタワンの歴史

ビタワンを応援してくれるみなさまと、のびのび育つわんちゃんたちのおかげで、ビタワンの歴史はなんと半世紀を超えました!

誕生1960年(昭和35年)

畜産の振興が盛んだった当時、幼雛用配合飼料を与えて犬を育てていた
ブリーダーの言葉がキッカケとなり、粉状のドッグフード愛犬の栄養食 VITA-ONE」が発売された。
当時の販売価格 1kg入り100円。

1961年(昭和36年)

当時、アメリカで主流のドッグフードはみな大粒だった。
そこで「愛犬の栄養食 VITA-ONE」のビスケットタイプやペレットタイプを発売。
粉末状よりも使い勝手がよく、
これが後のビタワンの原型となった。

1962年(昭和37年)

愛犬の栄養食 VITA-ONEペレット」が販売の主力に。
当時のキャッチコピーは
「これはすてき、ごはんに混ぜるだけでOK。あなたの愛犬はいつも健康です。」

1968年(昭和43年)

首都高速1号線、京浜倉庫屋上にVITA-ONE看板掲載。数千から成るサイン球の点滅によってビタワンの犬が舌舐めずりをし、涎を垂らす動きは高速1号線を走るドライバーの話題になりました。

30周年1990年(平成2年)

VITA-ONE 30周年記念パッケージ商品発売

1997年(平成9年)

ビタワンの兄弟「VITA-ONE Ⅱ」が発売。

2000年(平成12年)

ライフステージ別VITA-ONE 成長期犬用」、VITA-ONE シニア期犬用を発売。

2008年(平成20年)

愛犬の栄養食 VITA-ONE」からパッケージ表記をビタワン」に変更

2010年(平成22年)

50周年

ビタワン発売から50周年を迎え、お客様からの信頼をより強く、広く認識してもらうためにブランドシンボルを一新。長い間、親しまれてきたビタワンのマークを、消費者と視線を合わせるように向きを変え、よりスマートで親しみのあるイメージに。

このページのトップに戻る